二号線

二号線

理系新米社会人によるゆるーいブログ

明日から使える?フランス語講座

こんにちは。だーにゃです。

 今回はせっかく現地でフランス語を習っているのだから思い切って簡単な(現状の自分でも説明できるもの)フランス語講座を開いてみたいと思います!レベルが低いためニュアンスの違いとかがあるかもしれませんが、ご愛敬で(汗) それではいってみましょう!

 

初級編

  1. Ton Nom (君の名は)

    大ヒットした映画『君の名は』の英語版タイトルの『Your Name』に倣ってみました。ちなみにフランスでは英語タイトルの『Your Name』で放映されていました。

    相手の名前を聞くときには、Quel ton nom? (ケレ トン ノン?)や、目上の人には Quel votre nom? (ケレ ヴォートル ノン?)であったり、Vous vous appelez comment? (ヴ ヴ ザプレ コマン?)といった聞き方ができます。

  2. Préparez-vous en 40 secondes!  (40秒で支度しな!)
    ジュブナイル作品の金字塔『天空の城ラピュタ』のに出てくる空中海賊ドーラのセリフです。 ジブリ作品はフランスでも人気で、宮崎駿監督は有名な日本人の一人です。秒はsecondes、分はminutesでほぼ英語と同じですが、1時間はheureになります。さっさと準備してもらいたいときに使いましょう(笑)

中級編

  1. Patrasche, tu es fatigué. Je suis fatigué aussi. D'une certaine manière, j'ai très sommeil. (パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。なんだか、とても眠いんだ。)
    名作『フランダースの犬』の名シーンです。fatigué は疲れたの意味でJe suis fatigué (ジュ スュイ ファティゲ) と言うと、I am tired になります。très は très bien (トレビアン) のトレで、veryの意味です。sommeil はスリープを意味します。学校や会社で疲れた時、眠い時に使ってみましょう。

  2. Monsieur Anzai...! Je voudrais jouer au basket... (安西先生…!バスケがしたいです…)
    バスケットボール漫画『スラムダンク』からミッチーこと三井のセリフです。フランスでは先生のこともムッシュと呼びます。voudrais は want や would like に相当するので、相手にしたいこと、欲しいことを伝えるときに便利です。しかも voudrais のあとに動詞を使う場合は不定詞となるので、活用しなくて済むのも助かります。旅先で水が欲しいときは、Je voudrais de l' eau.  (ジュ ヴドレ ドゥ ロ)と言いましょう。

いかがだったでしょうか。今後もフランス語を向上させてフランス語講座を続けていければと思います。

それでは今日はこのへんで。