二号線

二号線

理系学生によるゆるーいブログ

Tank!

 こんにちは。だーにゃです。

 今回は戦車特集です!以前ソミュール旅で紹介したソミュール戦車博物館について詳しく紹介したいと思います。紹介する戦車は私の独断と偏見で選びました (そもそも知ってる戦車がそんなに多くない…)。有識者の方、もし間違いがあればすみません (汗)。

 それでは博物館入口の方から見ていきたいと思います。

 

 入ってすぐに迎えてくれるのは初期の戦車たちです!

f:id:pexw2u2y:20181105021528j:plain
ルノーFT。これで公道を走り回ってみたいなー

f:id:pexw2u2y:20181102044642j:plain
↑サンシャモン戦車。無限軌道杯できるぞ!

 

 続いてはドイツコーナーになります。戦車といえばティーガーをはじめとし、戦車のイメージが強いですよね!

f:id:pexw2u2y:20181102044905j:plain
↑ドイツコーナー。ドイツの技術力は世界一!

f:id:pexw2u2y:20181102044754j:plain
↑戦車じゃないけどゴリアテ。名前のわりに小さい奴

f:id:pexw2u2y:20181102045232j:plain
II号戦車。砲塔と砲門のサイズのギャップがなかなか

f:id:pexw2u2y:20181102050843j:plain
↑III号戦車。このころはまだ砲門の口径が小さい

f:id:pexw2u2y:20181102045431j:plain
↑我らがIV号戦車。長砲身で側面に増加装甲装備のタイプです

f:id:pexw2u2y:20181102045621j:plain
パンター。傾斜装甲が大きな特徴。

f:id:pexw2u2y:20181102045827j:plain
↑フランス仕様もあるよ!

f:id:pexw2u2y:20181102045948j:plain
ティーガー。戦車の代名詞ですよね

f:id:pexw2u2y:20181102050153j:plain
ティーガーII。傾斜装甲採用でパンターっぽさがでてきた。

f:id:pexw2u2y:20181102050443j:plain
↑ヤークトパンター。これが駆逐戦車というやつか。あとすっごい傾斜装甲

f:id:pexw2u2y:20181102051253j:plain
ヘッツァー。小さい車体と力強さが良い。今更だがヘッツァー改造キットとは一体…

f:id:pexw2u2y:20181102051453j:plain
↑III号突撃砲。いわゆるIII突。III号戦車の流用とは知らなかったよ…。マスターアームオン!

f:id:pexw2u2y:20181107050905j:plain
↑IV号駆逐戦車。戦いの爪痕を見ることができます

 

 続いてはノリと勢いとパスタの国から!イタリア戦車です!といってもほとんど車両数ないです。ドイツが多すぎるのもありますが。

f:id:pexw2u2y:20181102052136j:plain
↑セモベンテ。実物を見るとなかなか良いかも。後ろからエンジン部分が見えるようにしてありました

 

 お次はパンが無ければケーキを食べる、フランスコーナーです。

f:id:pexw2u2y:20181102052536j:plain
ルノーB1bis。二門の砲門が特徴です

f:id:pexw2u2y:20181102052402j:plain
↑側面から。小さな砲塔と大きな車体。これはヘイタクシー!できるな

f:id:pexw2u2y:20181102055610j:plain
↑ARL44。想像していたよりもデカくてびっくりした!

 

 続いては旧ソ連コーナーへ。

f:id:pexw2u2y:20181102052920j:plain
↑T34/85。こいつも傾斜装甲。T34ショックってよほど衝撃だったんだろうなぁ

f:id:pexw2u2y:20181102055313j:plain
↑KV-1。ごっついなぁ!

 

 お次は大国アメリカ。

f:id:pexw2u2y:20181102053134j:plain
↑M3リー。こいつも二門持ち。ミフネ作戦できるよ

f:id:pexw2u2y:20181102053213j:plain
↑側面から。ちょうちょ穴もあるよ

f:id:pexw2u2y:20181102053633j:plain
M4シャーマンティーガーには苦戦したとか。数でカバーするところはアメリカっぽい

 

 お次は恋と戦争は手段を選ばない国、イギリスです。

f:id:pexw2u2y:20181102053918j:plain
チャーチル。ゴツそう(小並感)

f:id:pexw2u2y:20181102053945j:plain
↑側面から。前後に長い車体と円柱型の砲塔がイイ感じ

f:id:pexw2u2y:20181102054349j:plain
↑マチルダII。個人的に印象が薄い…(ファンの人すみません)

f:id:pexw2u2y:20181102054809j:plain
↑クルセイダーIII AA II。対空型。

f:id:pexw2u2y:20181102055139j:plain
↑これが天下のクリスティー方式か!?

 

 今度は近代コーナーです。

f:id:pexw2u2y:20181102055650j:plain
↑M24チャーフィー。過去に自衛隊で使われていたこともあったとか

f:id:pexw2u2y:20181102055916j:plain
↑M26パーシング。劇場版では強敵でしたね

f:id:pexw2u2y:20181102060219j:plain
センチュリオン。あの無双は忘れません。

 

 いかがだったでしょうか。個人的に今回残念だったのはソミュアS35とケッテンクラートを見逃したことです。修理中だったんでしょうか?しかし、そのほかにおいては大満足でした。

 それでは今日はこのへんで。