二号線

二号線

理系学生によるゆるーいブログ

散髪に行った話

 こんにちは。だーにゃです。

 今回はいつも以上に雑記になります。

パリに来てからおよそ二か月ということでそろそろ髪を切りに行きたいなーと思いました。

しかし、日本でも行きつけのお店以外に髪を切りに行かないし、なんなら実家に帰ったついでに地元で散髪することもしばしばな私にとってパリで髪を切ることは一つのちょっとした問題でした。

そんな中、パリで日本人向けに発行しているオヴニー (Ovni 月二回発行。日系ショップに無料で置いてある)という新聞を読んでいると、「アジア人の髪質に合ったヘアケア製品を取り揃えております。日本人の方も安心」という広告が。お店は日本人駐在員も多く住む住宅街のあるお隣15区。

それならここにしよう、とのことでこちらのヘアサロンに行くことにしました。アポなしで行こうと思っていたのですが、Googleマップで場所を調べていたところ、Googleマップから予約ができる様子。

しかし、すべてフランス語でメニューも多く、なんじゃこりゃ状態 (汗)。よく見ると「Homme, coupe, shampooing」の項目が (男、カット、シャンプーです)。こちらのコースを予約し、ヘアサロンに向かいました。Googleマップのある時代で良かった!(笑)

 

5分前位に着くと、ちょっと待っててと言われてイスで待機。自分の番が来ると外国人男性のスタッフ(たぶんフランス人)に案内されてシャンプーをしました。カットどうする?(と思う)と聞かれてなんて言おうか…と困っていると、日本人スタッフの方が来てくれてオーダーを仲介してくれました。助かったー(笑)。

2か月分ほど切ってください、と伝えると、剃ってもいい?と男性スタッフに聞かれて承諾すると、横だけ刈るのかと思えば、櫛を当てて全体的に刈るじゃないですか!(前髪も!)

ビックリして、これがフランス流なのか?それともアジア人の髪が太いからなのか?などと思いながら座っていました。最後の整えるところはハサミでやってくれて一安心。あとは、これでいいですか?と確認が入って終了。お値段25€で日本とそんなに変わらない値段。

 

これでしばらくは髪にうっとうしい思いをしなくて済みそうです。日本に帰るまでにもう一回は散髪にいくだろうなー。

それでは今日はこのへんで。