二号線

二号線

理系学生によるゆるーいブログ

フランスな日々(1)

こんにちは。だーにゃです。

今回はパリ市民にとって憩いの場、リュクサンブール公園を訪れてみました。

f:id:pexw2u2y:20180909220600j:plain
リュクサンブール公園入口

 

とても大きな公園で、なんと東京ドーム5個分!らしい、、、

土曜日ということもあって、カップル、友達や夫婦、一人身などなど様々な人たちがいました。

公園内には多くのベンチがあり、本を読む人たち、ピクニックなど各々楽しんでいました。

私はというと、屋台で買ったホットドックとオランジーナで軽いランチをしながらのんびりとフランス語の勉強をしました (筆者はフランス語初心者です)。

 

ふだん日本にいると、いざ休みの日は何しようか…となることもありますが、休みの日は公園でのんびり!というパリのスタイルはとてもよいかもしれません。子ども時代に家族で公園に出かけたことを思い出したりしました。

 

f:id:pexw2u2y:20180909221822j:plain
↑見えづらいですが、池に舟が浮いてます。昔テレビかなにかで見た、子どもたちが棒で押して遊ぶタイプの舟です。

 

パリに来て驚いたのが、日本以上に公園で走っている人、運動している人が多いです。みんな健康志向なのでしょうか。

また、日本だとわりと日焼けを嫌いますが、パリでは公園で体を日焼けさせている人もちらほらいました。

 

f:id:pexw2u2y:20180909222050j:plain
↑整然と立ち並ぶ木々。こういうのとても好きです。新宿御苑を思い出します。

 

今は手続きに追われていますが大学は来週からなので、多少の余裕はあり有意義な休日を過ごせました。このあと著者は買い物に向かうのですが、それはまた別の話。

 

f:id:pexw2u2y:20180909222220j:plain
↑お気に入りの一枚。公園の優美さと空の広がりがマッチしているように思います (自己満足)。

 

天気の良い休日には公園でぼーっとしてみるのも良いのではないでしょうか。

それでは、今日のところはこのへんで。